リンク集
姫路文連とご縁の深い方々、団体のご紹介。
北川太郎
2011年第29回黒川録朗賞受賞 アンデス文明のふところで石を彫る。
オウチ写真場
2010年第28回黒川録朗賞受賞の藤森久嘉さんが代表をつとめる写真スタジオ。
ひめじクラフトアートフェア
2010年第28回黒川録朗賞受賞。10回の開催を重ね、いまや恒例の催しとしてすっかり定着。お城の北の創造空間。
大藪 旭晶の小宇宙 琵琶への誘い
2010年茶座第3回の講師をつとめていただいた筑前琵琶奏者・大藪旭晶さんがかなでる玲瓏たる音色。
松本 薫
2009年姫路文化賞受賞。キネティックアートの世界。2010年茶座第5回講師。
西はりま天文台公園
2009年姫路文連文化功労賞受賞の黒田武彦さんが園長をつとめる天文台公園。世界最大の公開望遠鏡「なゆた」でおなじみ。2010年茶座第1回講師。
ギャラリー とーく
2009年第27回黒川録朗賞受賞の大橋ひろ美さんが経営する文化教室&ギャラリー。
現代美術家 濱田 龍 このわがままな男
1984年第2回黒川録朗賞受賞 意味とは何か? 意識とは何か? 現象とは何か? 表現とは何か? 
劇団天狼星計画
2008年第26回黒川録朗賞受賞の松岡一三さんが主宰する劇団。09年9月には設立15周年記念公演「なべの豚」上演。劇団員募集中! 
利根英法
2010年第28回黒川録朗賞受賞。惜しくも早世されましたが、彼のホームページは健在です。
ブックカフェ されど
オーナーの朝山節子さんには茶座で講演していただきました。本好きがあつまる加古川のくつろぎの場所。
姫路市民合唱団
2000年第36回姫路文化賞。創団50年を超える、姫路地区で最も歴史ある混声合唱団です。市民を問わずどなたでも参加できます。
井上敏典
1985年第3回黒川録朗賞受賞。 「第九」でもおなじみのバリトン。
森画廊
2007年第43回姫路文化賞受賞の森ア秋雄さんが経営する美の館。 

小西達也の いちばん星みつけた

小西達也 
2007年第25回黒川録朗賞。シンガーソングライター。 
BanCul(バンカル)
2006年第42回姫路文化賞。播磨が見える総合文化雑誌。 
金澤徹 水墨画の世界 
2004年第40回姫路文化賞。 金澤徹さんの、村の中の美術館。 
姫路ビデオ協会
2004年第40回姫路文化賞。 貴重な映像の保存を手がけられています。
キャッスル・ジャズバンド
2002年第38回姫路文化賞。結成30周年をむかえ、地元を中心に各地で演奏活動をされています。
原田頑山 
2005年第23回黒川録朗賞を、都山流尺八研究会「竹」の一員として受賞
ガレリア アーツ&ティー
龍野のノスタルジックなスポット。コンサートや展覧会、さまざまな講座をひらいて文化を発信。2010年第28回黒川録朗賞受賞。
水上村 川のほとりの美術館
館長の岩田美樹さんは、第18回姫路文化賞の版画家・岩田健三郎さんとご夫婦。
播磨灘を守る会
1977年第15回姫路文化賞。新舞子海岸のラムサール条約登録をめざす。
牛尾啓三
1992年第10回黒川録朗賞。世界的な活動をくりひろげる石彫作家。
西川かをり 箏のかをり
2000年第18回黒川録朗賞。邦楽界の華。
山口謙二
2001年第19回黒川録朗賞。現代美術作家。
芝山昌也
2005年第23回黒川録朗賞。現代彫刻の新境地。
阿部鉄太郎
2005年第23回黒川録朗賞。彫塑による可憐なる少女の美。
名村仁
2006年第24回黒川録朗賞。パズル合わせのような「組み絵」による童心の世界。
灘菊酒造(株)
姫路文化賞・黒川録朗賞の受賞式の会場にたびたび利用させていただいています。